保護フィルム貼り付けマニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
■Apple Watch用フィルム
貼付動画
作業手順
注意事項

▼貼付動画

▼作業手順

【Step.0 付属品の確認】

1.フィルム
2.貼付用ヘラ
3.貼付セット(アルコールシート、クリーナークロス、粘着シート)
計 3 点が入っていることを確認します。
※製造時期によって、包装や内容物が異なる場合がございます


【Step.1 スクリーンを綺麗にする】

1.貼り付けセットに入っている、アルコールシートでApple Watchをキレイに拭いた上で、クリーナークロスで乾拭きします。
2.Apple Watchをクリーナークロスの上に敷きます。
3.Dust-absorberでホコリ等を取り除きます。
※製造時期によって、包装や内容物が異なる場合がございます


【Step.2 保護用シートを剥がす】

4.フィルムの裏面に付いている保護用シートを「BACK」と記載されているシールに沿って剥がしていきます。


【Step.3 フィルムの位置を合わせる】

5.フィルム手に持ちながら、貼り付ける位置を確認します。

※ホコリ等が付いている場合は必ず取り除いてください。
※ベルトを外された方が位置を合わせやすいです。


【Step.4 フィルムを貼り付ける(1)】

6.フィルムを片方から合わせ、端へ向かって気泡が入らないように、貼り付けていきます。


【Step.5 フィルムを貼り付ける(2)】

7.気泡が入ってしまった場合は、付属品の貼り付け用ヘラを使って端へと寄せていきます。


【Step.6 完了】

8.フィルムがスクリーンにピッタリ貼りついているのを確認します。
9.タッチ感度が変わるため、タッチ調整を行って頂くことをおススメします。

※注意事項※

  • マニュアルをご覧になった上で貼り付けるようにしてください。
  • ホコリが少ない場所で作業を行うようにしてください。
  • スクリーンをきれいにした状態でお貼りください。
  • フィルムを装着するとタッチ感度が変わるため、装着後に改めてタッチ調整をしていただくことで、より正確な指紋認証が可能となります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。